奈良教育大学 出版会ホームページ

パソコン、タブレット、スマートフォンでE-book。本をめくっているみたい。いつでもどこでも購読できる。

ホーム > E-book一覧 > 自閉スペクトラム症と記憶:教育への示唆

書籍

自閉スペクトラム症と記憶:教育への示唆

堀田 千絵(ほった ちえ)/教職開発講座

自分の記憶は一体どうなっているのだろう。思い出したくても思い出せないことがあったり、覚えたことと違うエピソードを思い出したり、思い出したくないのに、ふと浮かんだりもします。なぜ思い通りに自分の頭の中をコントロールできないのでしょうか?この不思議な「記憶」について、心理学ではどのように研究されているのか知りたくて研究を始めました。そして、大学を卒業する頃に「自閉スペクトラム症」と出会います。
本書では、なぜ自閉スペクトラム症と記憶の働きに興味をもつようになったのか、過去にタイムスリップしながら解説します。

発行:2021年3月31日

堀田 千絵(ほった ちえ)

著者:堀田 千絵(ほった ちえ)
2009年 名古屋大学大学院 環境学研究科 博士後期課程
      修了(博士(心理学))
2012年 関西福祉科学大学 健康福祉学部 専任講師
2016年 関西福祉科学大学 教育学部 准教授
2020年 奈良教育大学 教職開発講座 准教授