奈良教育大学 出版会ホームページ

パソコン、タブレット、スマートフォンでE-book。本をめくっているみたい。いつでもどこでも購読できる。

ホーム > E-book一覧 > 江戸時代の古文書の魅力 -暮らしを探る-

書籍

江戸時代の古文書の魅力 -暮らしを探る-

山形 隆司(やまがた たかし)/社会科教育講座

江戸時代の古文書は、現在までたくさん受け継がれてきています。
村の庄屋さんを務めていたお家の蔵には、古文書がぎっしりと詰まった木箱が残されていたりします。そして、その古文書一つ一つに当時の人々の暮らしを読み解くヒントが隠されています。
ここでは、結婚に際して作成された一通の文書から、江戸時代の暮らしの一端を垣間見たいと思います。

発行:2018年3月31日

山形 隆司(やまがた たかし)

著者:山形 隆司(やまがた たかし)
1995年 大阪大学文学部卒業
1999年 関西大学大学院文学研究科博士前期課程修了
      (公財)元興寺文化財研究所、芦屋市立美術博物館、
      日本福祉大学知多半島総合研究所を経る
2017年 奈良教育大学特任講師
2018年 同退職