ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
グローバルナビゲーションへ
サイトのご利用案内へ
  1. ホーム
  2. 教育・学生生活
  3. 学生生活・厚生関係
  4. 入学料免除・徴収猶予制度、授業料免除制度

教育・学生生活

入学料免除・徴収猶予制度、授業料免除制度

入学料免除

対象者

入学料の納付が困難で次のいずれかに該当する場合は、本人の申請に基づき選考のうえ、免除が必要と認められる者については、入学料の全額又は半額が免除されます。(いずれも正規生のみ)

教育学部に入学する者の場合

入学前1年以内において、主として本人の学資を負担している者(以下「学資負担者」という。)が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けて入学料の納付が困難な場合。(退職金、保険金、損害賠償等の臨時所得がある者は免除されない場合もあります。)

大学院に入学する者の場合

  1. 経済的理由によって入学料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合
  2. 入学前1年以内において、学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けて入学料の納付が困難な場合
    (退職金、保険金、損害賠償等の臨時所得がある者は免除されない場合もあります。)

申請日

入学手続日の当日

その他

入学料免除申請者は、免除の可否が決定されるまでの間、入学料の納付は猶予されますので、納付しないでください。
免除許可願は、入学手続関係書類に同封されています。

入学料徴収猶予

対象者

入学料の納付期限までに納付が困難で、次のいずれかに該当する場合は、本人の申請に基づき選考のうえ、入学料の徴収を入学年度の2月末日まで猶予します。

  1. 経済的理由によって納付期限までに納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合
  2. 入学前1年以内において、学資負担者が死亡し、又は入学者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、納付期限までに納付が困難であると認められる場合

申請日

入学手続日の当日

その他

入学料徴収猶予申請者は徴収猶予の可否が決定されるまでの間、入学料の納付は猶予されますので、納付しないでください。
徴収猶予許可願は、入学手続き関係書類に同封されています。

授業料免除

対象者

授業料の納付が困難で次のいずれかに該当する場合は、本人の申請に基づき選考のうえ、免除が必要と認められる者については、各期(前期・後期)に納入すべき授業料の全額、半額、1/3の額、又は免除可能な額に変更した額を免除されます。(いずれも正規生のみ)

  1. 経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合
  2. 納期前6ヶ月以内(新入学者の前期分については入学前1年以内)において、学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けて納付が著しく困難な場合(退職金、保険金、損害賠償等の臨時所得がある者は免除されない場合もあります。)

申請書類

下記のURLから各自ダウンロードして申請してください。
①平成29年度後期 授業料免除申請書類

②【私費外国人留学生】平成29年度後期 授業料免除申請書類

提出期間 平成29年9月15日(金)~10月3日(火) 17時15分まで


 ※ 土・日曜日、休日を除く
 ※ 教育実習のため上記の期間内に提出できない場合は、上記の提出期間前に 提出してください。

申請日

申請時期についてはおおよそ以下のとおりです。(具体の申請方法等については、学内の掲示板及びEメールでその都度お知らせします。)

授業料免除申請者は、免除の可否が決定されるまでの間、授業料の納付は猶予されますので、納付しないでください。

新入生の前期分

入学手続日の当日
免除許可願は、入学手続き関係書類に同封されています。

在学生

前期分後期分
申請書類配布 1月下旬~4月上旬 7月中旬~10月上旬
申請時期 4月上旬 9月下旬~10月上旬
可否決定通知 6月下旬 11月下旬
お問い合わせ先
奈良教育大学 学生支援課厚生担当
Tel:0742-27-9131
Fax:0742-27-9146
E-mail:service

PAGE TOP

奈良教育大学
〒630-8528 奈良市高畑町

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.