【重要】薬物乱用防止に関する注意喚起


学生・教職員各位


           薬物乱用防止に関する注意喚起


 脱法ハーブ(ドラッグ)を使用した結果の事件・事故が相次ぎ、その規制が喫緊の問題となっています。
薬物の乱用は絶対にやってはいけない行為です。また当然ながら、規制されている薬物は乱用や売買だけではなく所持するだけでも違法です。
甘い言葉や誤った情報に惑わされ、軽い気持ちで使用すると取り返しのつかないことになります。きっぱりと拒否する強い意志が必要です。
 全ての大学構成員が正しい知識を身につけ、決して不用意に薬物と関わりを持たないように自覚して下さい。


政府広報オンライン 薬物対策

薬物乱用防止に関する情報 厚生労働省

薬物のない学生生活のために (PDF) 文部科学省



保健センターTOPへ

奈良教育大学ホームページへ